スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【街宣予定】6月11日(土) 売国奴民主党と支持母体である               反日極左集団を徹底糾弾する

ご存知の通り、多くの民主党の議員は、中国共産党や朝鮮半島のため、
日本の国益と日本国民の生活を犠牲にしてまで、
『在日支那人や在日韓国・朝鮮人の生活が一番』を目指して暗躍しております。

そんな売国奴の集合体である民主党を、
この期に及んでなおも支え続けている民主党の支持母体が、
テレビ局・新聞社・労働組合・日教組・自治労・韓国民団・朝鮮総連・中国共産党・過激派・・・などの

反日工作組織(いわゆる反日極左集団)であります。

つまり民主党の支持母体の多くは、明らかに普通の日本国民の【敵】であります。

また民主党が国会提出を決めた人権侵害救済法案(日本人の人権を破壊する言論統制・言論弾圧・ナチスKGB法)に対して、
『人権・平和』を唱える民主党の支持母体が成立を要請しているという異常な状況があります。

また民主党の支持母体の多くは、【脱!原発】を唱えながら、
浜岡原発の7倍もの電力を無駄に消費する違法賭博である【パチンコ産業の即時廃止】には断固反対しています。

今回の街宣活動では、民主党が提出を決めた『人権侵害救済法案』及び
『違法賭博パチンコ』問題を徹底周知しつつ、

現実逃避(お花畑)と全体主義思想(ファシズム・共産主義思想・目先の利権)に脳を犯された、
民主党の支持母体である反日工作組織を徹底糾弾します。

民主党の支持母体が、普通の日本国民の【敵】であることが明確になった以上、
【燃えるような情熱と強靭な意思】によって、
民主党の支持母体(反日工作組織)を徹底糾弾し必ず叩きつぶします。

※ 以下、詳細を変更する場合があります(変更は随時告知いたします)

【日時】
平成23年6月11日(土) 12:30集合 13:00街宣開始

【集合場所】
福岡市天神
※ 詳細は未定

【生中継】
ニコニコ生放送にて13:00から中継予定
中継先URL未定

※ 緊急の場合、下記スティッカムに生放送を切り替えます
http://www.stickam.jp/profile/zaitokukai

【その他】
雨天決行
国旗・プラカード持参歓迎
特攻服など現場にそぐわない恰好はご遠慮ください
撮影が入るため、顔を移されたくない方はサングラスなどご持参ください
現場責任者の指示に従ってください

【現場責任者】
沢村直樹 (在特会福岡支部長)

【主催】
在日特権を許さない市民の会 福岡支部

【共催】
在特会 佐賀支部/大分支部

【問い合わせ】
zaitokufukuoka@gmail.com
スポンサーサイト

【動画案内】 山口県護国神社問題について小郡教会とのやりとり

毎年山口県護国神社に対し、常軌を逸した抗議を行っていた小郡教会に先崎副会長が直接電話をかけて問いただしました。これはその時の記録 (音声のみ)です。

この電話の後に連絡をいただけるはずだったのですが、ばったりと連絡が途絶えたのでFAXを送ることにしました。送ったFAXは以下のURLにアップしています。

抗議FAX文面
http://fukuoka.zaitokukai.info/data/ogoori_kyoukai.pdf

4 月29 日に電話しました在日特権を許さない市民の会の先崎です。
先日の電話の際「山口縣護国神社」に対する貴団体の理不尽な抗議
活動に対しまして、5 月28 日貴団体が主催する「勉強会」にて公開
討論会を開催する事を提案しその返事を頂くように約束しておりま
した。

期日が迫っております、23 日より何度も電話しています。また連絡
いただけるよう留守電にも音声にて残しております。なぜ返答いた
だけないのでしょうか?

今回連絡いただけないのであれば、先日の電話音声とこのFAX を動
画として全国に流します。

また、今年もし貴団体が護国神社に抗議もしくは大勢での行動を起
こされた場合、必ず「日本キリスト教団・小郡教会」と「山口大学・
こうけつ教授」に対し、抗議街宣を必ず行います。

これはお電話でもお伝えしました通りです。ご返事をお待ちしております。
           
             平成23 年5 月26 日 在特会副会長 先崎令



tag : 在日特権を許さない市民の会

【活動報告】福岡 5・21 パチンコ産業の即時廃止を求める国民大行進・街宣

在特会は4月20日にパチンコ団体組織(日遊協) へ加盟ホールの全店閉鎖を求めた申し入れ書を手交したのに続き、
平成23年5月21日に全国で一斉に違法賭博パチンコ産業の即時廃止を求めてデモ行進を敢行しました。
パチンコが国民的娯楽などというマスコミや政治家の妄言は、もはや通用しません。

札幌、青森、仙台、埼玉、東京、名古屋、大阪、広島、福岡の9会場でデモ行進(仙台、広島は抗議街宣のみ)

パチンコは違法賭博!



パチンコ産業の電気の消費量=浜岡原発の7倍



パチンコのせいで電気が足りない!



パチンコから、若者を守れ!   パチンコ産業と警察の癒着を絶対に許すな!



パチンコ屋の前で、パチンコの即時廃止を叫ぶ!



島根県では県民の怒りの声により、パチンコのCM、新聞の折込チラシが全面廃止になった!



カネより子供の命を守ろう! パチンコは金正日の資金源!



<ニコニコ動画版>

① http://www.nicovideo.jp/watch/sm14524376
② http://www.nicovideo.jp/watch/sm14524820
③ http://www.nicovideo.jp/watch/sm14525131
④ http://www.nicovideo.jp/watch/sm14525381
⑤ http://www.nicovideo.jp/watch/sm14525788
⑥ http://www.nicovideo.jp/watch/sm14528343

tag : 在日特権を許さない市民の会

【お知らせ】5・21 全国一斉 パチンコ産業の即時廃止を求める      国民大行進!

莫大な電力を浪費するパチンコホールを全店閉鎖しろ!
違法賭博パチンコ産業を日本からたたき出せ!

平成23年3月11日に起きた東日本大震災を受けて、関東地区を中心に夏場の深刻な電力不足問題が取り沙汰されています。多くの企業・家庭が夏場に向けて必死の節電努力を行っている中で、莫大な電力を浪費する違法賭博パチンコ産業への関心が高まっています。在特会は4月20日にパチンコ団体組織(日遊協) へ加盟ホールの全店閉鎖を求めた申し入れ書を手交したのに続き、平成23年5月21日に全国で一斉に違法賭博パチンコ産業の即時廃止を求めてデモ行進を敢行します。パチンコに反対されるすべての皆さまにおかれましては、ぜひ奮って各地の会場に足をお運びください。

▼ 福岡会場 ▼

【集合時間】
13:00集合 13:30出発

【集合場所】
警固公園 (福岡市中央区天神2丁目 ソラリア南)
http://p.tl/VYzG

【生中継】
ニコニコ生放送にて13:00から中継予定
http://live.nicovideo.jp/gate/lv49877046

※ 緊急の場合、下記スティッカムに生放送を切り替えます
http://www.stickam.jp/profile/zaitokukai

【主催】
在日特権を許さない市民の会 福岡支部

【共催】
在特会 佐賀支部 / 大分支部 / 熊本支部 / 鹿児島支部

【現場責任者】
先崎玲 (在特会副会長)
沢村直樹 (在特会福岡支部長)

【問い合わせ先】
在特会福岡支部問い合わせメール
zaitokufukuoka@gmail.com

【活動報告】 在特会・九州 VS 脱!原発サウンドデモ@福岡      (反日バカ左翼デモ)   (カウンター街宣) 平成23年5月8日

平成23年5月8日(日)に福岡市天神にて、「在日特権を廃止して震災復興財源を捻出しよう」というテーマで街宣を行っていたところ、目の前の大通りに『日本が大嫌いな』
反日バカ左翼(過激派?)の主催する『脱!原発サウンドデモ@福岡』(200人程度)がやって来ました。

西日本新聞・朝日新聞・毎日新聞に掲載された、デモの参加人数850人~1200人というのは大ウソです。
購読料を取りながら、世論工作を行う、マスゴミのウソは犯罪に等しいと思います。



彼らは明らかに福島県民の被災者を『ダシ』に使い、原発を止めて電力を不足させることで、
日本国内に騒乱状態を作り出し、『朝鮮半島や中国やフランスの国益』のために工作活動を行っているのではないかと
『勘繰りたくなるような国籍不明の異常な人たち』でした。



普通の日本人のデモでは、整然と行進するのですが、今回の反原発デモの参加者たちは、日本人的な美徳や習慣とは一切無関係で、1トントラック2台に、巨大なスピーカーを積んで、狂乱状態の乱舞を行っていました。
酒を飲んで酔っていると思われる『反原発デモ』の参加者も居ました。

『ひょっとこ』のお面をかぶって踊る者や、親指を下に突き出す者も居ました。普通の日本人ならば『反原発デモ』でこのような、福島県民を愚弄する行動は絶対にとりません。

今回の『反原発デモ(反日デモ)』では、ブラジルの『リオのカーニバルと朝鮮半島の【病身舞】(身障者を差別する踊り)を組み合わせた』ような『騒乱状態』を『人工的に』作り出していました。




反原発デモの参加者たちは、学校でも職場でも客先でも、スーパーで買い物をしていても日常生活において、通常見たことが無いような異様な雰囲気の人ばかりでした。

一般の普通の日本人であると認識できる人は、ほとんど居なかったと思います。

特にパンツ一丁で裸足で、繁華街の大通りを練り歩く反原発デモの参加者が居たことにはあきれました。
どう見ても、通常の日本人の常識とはかけ離れています。

このバカ騒ぎで繁華街の通行人を注目させて、その模様を西日本新聞などの反日マスコミに報道させるという『反原発(反日)』デモの主催者側の手法が手に取るように分かりました。
また途中で中国人民解放軍の成りすまし『便衣兵』を思い起こさせる女性も登場しました。



この反日デモは、いつものように西日本新聞や地元テレビ局などの反日マスゴミの「全面的な支援」を受けて、
プロパガンダ(世論操作)を自由自在に行っていました。

(ニコニコ動画版) 在特会・九州 VS 反原発デモ(その1~4)
http://www.nicovideo.jp/watch/1304991696?mypage_nicorepo
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14416590?mypage_nicorepo
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14417181?mypage_nicorepo
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14417918?mypage_nicorepo

【活動報告】 福岡支部 「あらゆる在日特権を廃止して、        震災復興財源を捻出しよう」街宣 平成23年5月8日

平成23年5月8日(日)に福岡市天神にて、
「在日特権を廃止して震災復興財源を捻出しよう」というテーマで街宣を行いました。



在日韓国人・朝鮮人・支那人(いわゆる中国人)に対する生活保護・
国費留学生に対する無償の奨学金、

中国へのODA・無償の環境技術支援金・子供手当て・・・・などを全面廃止して、
東日本の被災者支援の復興財源を捻出しようという趣旨です。



在特会・九州「大分県の実態」平成23年5月2日

平成23年5月2日に視察のため大分県庁に行きました。
県庁別館では日本国旗さえ掲揚しておらず、県庁本館では震災にもかかわらず
2日しか国旗を半旗にしていま­せん。

一方で大分県庁の裏にある自治労会館では東日本大震災後、
ずっと(5月2日現在)自治労の旗を半旗にしています。
自治労は日本国旗を掲揚せず自治労の旗のみを、大震災以降、継続して半旗にしております。



自治労は強大な力で大分県の行政を牛耳っています。
地域主権や地方分権が進めば、大分県は国家主権の否定・
自治労の貴族化・在日特権(市民主権・国籍条項なし)が拡大します。



更に中国の人口侵略がセットになることで、
最終的には大分県の自治体は合法的に中国共産党によって
チベットのように分割されて統治されます。地域主権・地方分権、断固阻止です。


在特会・九州 「山口県・下関市立図書館の驚くべき実態」平成23年5月1日

平成23年5月1日に、視察のため下関市立図書館(山口県)に行きました。
予想通り下関市の公的施設における朝鮮半島の侵食状況は激しいものでした。

このような反日図書館を絶対に許すわけには行きません。
また慰安婦捏造映画である「俺の心は負けてない」を
公的施設(下関市立図書館)で放送することなど絶対に許してはいけません。

もし地域主権や地方分権や特区構想を進めれば、
更なる中国・韓国から地方自治体が侵食され、
下関市は在日特権まみれの都市になることでしょう。



Profile

在特会福岡支部

Author:在特会福岡支部
天神界隈を中心に、街頭活動、勉強会、デモ、抗議活動などをやっております。テレビの前や居酒屋で愚痴をこぼしても何も変わることはありません。同志の皆さん、今こそ声を上げてまいろうではありませんか。

Twitter
New
Comment
Trackback
Archive
Category
Search
RSS
Link
ブロとも申請

この人とブロともになる

ブロとも
QR code
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。