スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月16日 (行政交渉)桜井会長参加 日本人差別を告発せよ! 日本人への虐待・搾取・排除 福岡の闇

野田内閣は【増税】などと妄言を吐いておりますが、

増税された税金は、震災で苦しんでいる東北の被災地や、普通の日本人のために使われるのではありません。



支那人に対する子供手当てや、(支那が尖閣に武力侵攻したら逃げ出す予定である)米軍に対する【思いやり予算】・・・・

・・・朝鮮人に対する生活保護・・・・・そして朝鮮学校に対する異常な補助金・・・等の
【在日特権】に対して、日本人の血税が使われるのです。

・21万円のキムチ代
・82万円のライオンキング(劇団四季)の観賞代
・J リーガー(国籍不明)の結婚式代



・朝鮮学校の部活の遠征費(交通費)
・朝鮮学校の生徒に対する弁当代・飲み物代・・・などに日本人の血税が消えて行くのです。



「増税する前に在日特権を廃止せよ」と動画をご覧になった多くの方が思われるはずです。



【地方自治法の改正(悪)】について、みんなの党が、橋下(大阪)市長の意向を踏まえた内容(地方自治体に法律を作る能力を持たせる)の改正(悪)案を、今日から始まった通常国会に提出する方針を示しています。

また自民党も独自に地方自治法の改正(悪)案の骨子をまとめました。



地方分権とは、【地方に金と権限(立法権)を与える】事です。
その地方自治体は、完全に反日左翼によって支配されています。

【地方自治法の改正(悪)】によって、「日教組」も「自治労」も「韓国民団」も「朝鮮総連」も「部落解放同盟」も、これまでとは比較にならない程、

【日本全国の】県庁や市役所で、やりたい放題の横暴が可能になります。

(例)
憲法89条には、公に服さない機関には、公金を支出してはならないとあります。

しかし「地方自治法の改正(悪)」によって、県庁や市役所が、日本国憲法を無視して、
朝鮮学校に対して、莫大な補助金を【合法的に】出す事が可能になるのです。

(橋下・市長が提唱する「地方自治法の改悪」とは、正に売国行為に他なりません)




この動きを食い止めなければ、日本中の県庁や市役所が、福岡市(県)や神戸市役所よりも酷い状態になり、
日本全国の地方自治体を、反日勢力によって完全に乗っ取られてしまいます。



【地方自治法の改正(悪)】によって、【全国の】地方自治体は、周辺諸国(北朝鮮、韓国、支那、ロシア、米国)から、
クリスマスケーキのように、ズタズタに切り取られるのです。



電話・FAX・メール・ポスティング・・・何でもかまいません。
大阪の橋下市長・みんなの党・民主党・自民党・・・に対して怒りの声を叩き付けましょう。

(参考動画)





【ニコニコ動画】橋下「在日も日本国民でOK」

彼らは地方から、日本を外国に売り渡す作戦なのです。
そのための【地方自治法の改正(悪)】法案(地方分権・関連法案)の提出なのです。
スポンサーサイト

在特会九州 デモ【売国政治家から日本を守ろう 】(桜井会長参加)

平成24年1月15日(日)に、新春初デモ! 【売国政治家から日本を守ろう 国民大行進】を行いました。



今こそ、私たち国民が国家を守るために立ち上がらなければ、日本は歴史の中の一ページにその存在を刻まれて消えてゆくだけになるでしょう。



九州の中核都市である福岡市(天神)において、すべての売国政党・政治家に対して一般国民から反撃の狼煙を上げるデモ行進を挙行しました。

1月15日 街宣 【売国政治家から日本を守ろう】

平成24年1月15日(日)に、九州の中核都市である福岡市(天神)において、【売国政治家から日本を守ろう】をテーマに街宣を行いました。



神戸も福岡も川崎も大分も地方自治体(地方議会)は、完全に【朝鮮人と部落解放同盟】に支配されています。



「みんなの党」は、橋下市長の考えを丸呑みにした【地方自治法の­改正】法案を通常国会に提出します。

地方議会に対して、独自に法律を作る能力を持たせるという超売国法案です。



昨日、橋下市長は上京し、朝鮮人から金を貰った前原誠­司に、この売国法案成立のための多数派工作を持ちかけておりました。正にXデーが目前に迫っております。

平成24年初街宣『日本が危ない!私たちに今何が出来るか?』

民主党の売国腐敗政治、メディアの偏向報道や韓流ごり押し、脱原発デモや朝鮮人売春婦問題を利用する反日左翼勢力の暗躍など様々な問題を抱えたまま迎える平成24年。



九州各地から多士済々の弁士を、そして東京からは在特会会長 桜井誠を迎えて現在の日本の現状、問題点を訴えるべく街宣活動を行いました。



平成24年1月14日(土)

★ 1月15日 デモ行進のご案内 ★

新春初デモ! 売国政治家から日本を守ろう 国民大行進

外国人に血税をばら撒くために増税する民主党、日本社会を破壊するTPPに賛同するみんなの党、自主独立の気概を無くした自称保守政党の 自民党、
カルト創価学会 公明党、 論外の共産党と社民党……。もはや既存の政党・政治家に一切の希望も期待も持てません。我が国を守るために私たち国民ひとりひとりの決意が問われているのです。

今こそ、私たち国民が国家を守るために立ち上がらなければ、日本は歴史の中の一ページにその存在を刻まれて消えてゆくだけになるでしょう。平成24年1月15日、九州の中核都市である福岡市において、すべての売国政党・政治家に対して一般国民から反撃の狼煙を上げるデモ行進を挙行します。

※ 第一部、第二部とも(在特会会長)桜井誠参加決定 ※

第一部/街宣

【日時】
平成24年1月15日(日) 14:00~15:00

【集合場所】
天神ソラリアステージ前
最寄駅 西鉄福岡天神駅
http://www.solariastage.com/access/


第二部/デモ行進

【日時】
平成24年1月15日(日)  15:30集合 15:45出発 16:45終了予定

【集合場所】
福岡市中央区天神 警固公園
最寄駅 西鉄福岡天神駅
http://p.tl/9iAx

【デモコース】
天神界隈

【生中継】
ニコニコ生放送にて15:30より生中継予定
生中継を見る←ここをクリック

【注意事項】
当日は動画撮影が入りますので各自対応お願いします。
日章旗・手作りプラカード大歓迎。
特攻服など現場にふさわしくない服装はご遠慮ください。
現場責任者に従い秩序ある行動をお願い致します。

※ 主催側の負担を軽減するため、プラカードは極力各自でご用意ください

【現場責任者】
沢村直樹 (在特会福岡支部長)

★ 各活動の連絡先 ★
━─━─━─━─━─━─━─━─━
デモの問い合わせ、参加表明等の連絡先は

在特会福岡支部メールアドレス
zaitokufukuoka@gmail.com

★ 1月14日 街宣講習と実践街宣のご案内

★ 1月14日 街宣講習のご案内 ★

演説講座(基本) 福岡編

平成23年12月25日に東京で開講した演説講座の福岡編です。講師は来福が決定した在特会会長の桜井誠が務めます。東京での講座より時間が短縮されていますが、より分かりやすく一部内容を福岡での演説に合ったものに変更して演説の基本から実践までをお伝えする講演になります。どなたでもご参加いただけますので、皆さま奮ってご参加ください。

【日時】
平成24年1月14日(土) 10:00開場 12:00終了予定

【講師】
桜井誠 (在特会会長)

【プログラム 】

演説の基礎講座(約50分)

休憩(約10分)

質疑応答(約30分)

講座は東京で行ったものの簡易版となっています。

【場所】
ふくふくプラザ603号室
http://www.fukufukuplaza.jp/

【参加費】
当日 1000円 (特別会員 500円)
事前申込 800円 (特別会員400円)
※特別会員の方はピンパッチを着用の上、ご来場ください。

【事前申込方法】
下記メールアドレスに申し込んでください。
当日、申し込んだときの名前を運営スタッフに伝えてください。

【現場責任者】
藤井義行 (在特会副会長)


★ 1月14日 実践街宣のご案内 ★
━─━─━─━─━─━─━─━─━
平成24年初街宣 『日本が危ない! 私たちに今何が出来るか? 』

民主党の売国腐敗政治、メディアの偏向報道や韓流ごり押し、脱原発デモや朝鮮人売春婦問題を利用する反日左翼勢力の暗躍など様々な問題を抱えたまま迎える平成24年。九州各地から多士済々の弁士を、そして東京からは在特会会長
桜井誠を迎えて現在の日本の現状、問題点を訴えるべく街宣活動を行います。これ以上日本国民が無関心でいることは決して許されません!
一人でも多くの日本人の覚醒を促すため、福岡支部が始動します。

【日時】
平成24年1月14日(土) 14:00~16:00

【場所】
天神パルコ前 天神交差点
最寄駅 西鉄福岡天神駅
http://www.excite.co.jp/map/m/print/?el=130.3987656229853&nl=33.59063731759105&scl=9

【生放送】
ニコニコ生放送にて14:00より生中継予定
生中継を見る←ここをクリック

【注意事項】
雨天決行
国旗・旭日旗・Z旗・プラカード持参歓迎
特攻服など現場にそぐわない恰好はご遠慮ください
撮影が入るため、顔を写されたくない方はサングラスなどご持参ください
現場責任者の指示に必ず従ってください

【現場責任者】
神田剛 (在特会福岡支部運営)

★ 各活動の連絡先 ★
━─━─━─━─━─━─━─━─━
上記講習会/街宣の問い合わせ、参加表明等の連絡先は

在特会福岡支部メールアドレス
zaitokufukuoka@gmail.com

【治外法権宣言の神戸市役所】と                         【地方自治法の改正】の危険な関係

神戸市役所が大変な状態になっています。
関西地方で活動されている皆様の活動の中で明らかになった驚愕の事実です。

(参考動画)retweeter1さんの動画(bureno.VGAさん作成のニコニコ動画より転載)


(参考動画)bureno.VGAさんが作成


地方自治法の改正について、みんなの党が、橋下(大阪)市長の意向を踏まえた内容の改正案を通常国会に提出する方針を示しています。

また自民党も独自に地方自治法の改正案の骨子をまとめました。

地方自治法の改正によって、日教組も自治労も韓国民団も朝鮮総連も部落解放同盟も、これまでとは比較にならない程、市役所でやりたい放題の横暴が可能になります。

この動きを食い止めなければ、日本中の市役所が神戸市役所よりも酷い状態になり、日本を反日勢力によって完全に乗っ取られてしまいます。

大阪都構想(地方自治法の改正)が、                    日本全国の市役所を治外法権状態(神戸市役所状態)にする

TPP・日中韓FTA(大量移民)と「自治基本条例」(外国人地方参政権)と大阪都構想(地方自治法の改正、地方分権)だけで日本中の地方自治体は、米中韓朝露に食い荒ら­されて、最終的にはチベット自治区やウイグル自治区のようになります。

橋下徹(大阪)市長が旗振り役になっている「地方自治法の改正」が成立すれば、事実上の「治外法権宣言」を行った神戸市役所よりも更に反日勢力によって、全国の自治体が侵­食されます。

(参考記事)“大阪都構想”へ法改正迫る

(参考動画)「都構想その他」(gondwanaさんが作成された動画)

橋下(大阪)市長「地方が制度を作って、それを国が法律にする」=日本解体



TPPや日中韓FTA・・・そして橋下徹(大阪)市長(大阪維新の会)による、
大阪都構想(地方自治法の改正)の数年後の近未来には、

日本は、米中による分割統治(軍隊無き占領)の危機に直面するでしょう。

地方自治法の改正⇒神戸市役所より酷い治外法権状態⇒
⇒全国の地方自治体が外国(韓国・北朝鮮・支那・米・露)に食い荒らされる。

橋下政治と地方分権(gondwanaさんが作成された動画)



橋下市長(維新の会)が進める地方分権(地方自治法の改正)は、
日本のマーケットを狙う米中にとって、「鴨がネギを背負って来る」ようなものです。

苛烈な現実から目を背ける(いわゆる)親米保守では、もはや日本を守れません。

(参考動画)NLChinaさんが作成された動画


目先(自治労や日教組とのプロレスなど)の橋下(大阪)市長のパフォーマンスに騙されてはいけません。

地方自治法の改正によって、日教組も自治労も韓国民団も朝鮮総連も部落解放同盟も、これまでとは比較にならない程、市役所でやりたい放題の横暴が可能になるのです。

今後半年・1年先にも「地方自治法の改正」が行われたら、日本中の自治体が神戸市役所よりも酷い状態になるのです。

とにかく時間がありません、全国で「地方自治法の改正(地方自治体の神戸市役所化)」を阻止するために具体的な行動をとりましょう。

Profile

Author:在特会福岡支部
天神界隈を中心に、街頭活動、勉強会、デモ、抗議活動などをやっております。テレビの前や居酒屋で愚痴をこぼしても何も変わることはありません。同志の皆さん、今こそ声を上げてまいろうではありませんか。

Twitter
New
Comment
Trackback
Archive
Category
Search
RSS
Link
ブロとも申請

この人とブロともになる

ブロとも
QR code
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。