スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【告知】緊急街宣!人権侵害救済法案断固反対!【福岡支部】                  民主党は壊国法案を提出するより被災地復興をまじめにやれ!

東日本大震災から間もなく一年。まったくと言っていいほど復興は進んでいません。その一方で反日勢力の意に沿う形で様々な壊国法案を通そうと画策しています。

なかでも人権侵害救済法案は名前とは裏腹に日本人の言論の自由を奪い人権を侵害する非常に恐ろしい法案です。

私たちはその危険性を訴え、その他外国人地方参政権やTPP参加交渉、増税など復興を妨げる民主党政権に断固怒りの声を上げます。

【日時】
平成24年3月4日(日)14:00~16:00

【集合場所】
天神ソラリアステージ前

【生中継】
ニコニコ生放送にて中継予定
http://live.nicovideo.jp/gate/lv83807423

【注意事項】
撮影が入るため、顔を写されたくない方はサングラスなどをご持参ください
日章旗・旭日旗・Z旗・手作りプラカード大歓迎。
特攻服など現場にふさわしくない服装はご遠慮ください。

【現場責任者】
神田 剛 (在特会福岡支部運営)

【主催】
在日特権を許さない市民の会

【問合せ】
在特会福岡支部メールアドレス
zaitokufukuoka@gmail.com
スポンサーサイト

超売国法案である【道州制】とは何か? 【維新・みんな=民主党】

次期衆院選の争点となる「道州制」。その枠組みとメリット
[2012年02月21日]

http://wpb.shueisha.co.jp/2012/02/21/9828/

13日、橋下徹大阪市長が「大阪維新の会」の会合で発表した次期衆院選に向けてのマニフェストが、政界に大きな波紋を呼んでいる。
(中略)
憲法改正なくしては実現不可能な項目も含まれていたからだ。
そして“柱”となっているのは、橋下氏が以前から提唱していた「道州制」の導入。

国と地方の新しい統治機構を築くのが狙いだ。年内に行われることが確実視されている次期衆院選で
大きな争点となるのは間違いない。まずは、有権者がこの道州制についてもっと知ることが重要になってくる。

道州制の実現を公約に掲げる   みんなの党最高顧問・江口克彦参院議員が、道州制のイロハについて解説してくれた。
(中略)

 道州には独自の租税権や立法権が与えられます。これにより、これまで国が一元的にコントロールしていた政策を
地域が自らの気候風土、特性、実情に合わせて自由に策定し、実行できるようになります。
例えば、消費税は道州の独自財源となり、その税率も道州が自由に設定できます」

(以上、引用終わり)

------------------------------------------------
みんなの党は、外国人賛成権に反対の公約を掲げています

しかし、道州制によって、日本列島を細かく分割した道州に、立法権を認めることから、
日本国の法律を超えて、
外国人参政権も、人権侵害救済法案も、
移民1000万人も成立が可能になります




つまり  「大阪維新の会」と「みんなの党」は、自分達の手を汚さずに、

売国法案を成立させる環境づくりを行う

政党なのです




みんなの党は、完全に有権者に対して詭弁を用いております。みんなの党に対して、
抗議の電凸・FAXをお願いいたします
。この道州制を推進する、みんなの党と大阪維新の会は、

スカッと爽やか売国奴の民主党とは異なり、

訪問セールスの悪徳セールスマンのような売国政党です。

そしてこの超売国法案である道州制の

日本のオピニオンリーダーこそが、

大前研一
です。

詳しくは、大前研一の著書である「平成維新」「地域国家論」をお読みください。

                                       福岡支部長 沢村直樹

【大阪維新の会】と【平成維新の会】の関係(売国政策・歴史認識)

  【大阪維新の会】は橋下徹が個人的に【政策の根拠】としている、【大前研一の設立した】
【平成維新の会】の名称を引用して名付けられた
 (ウイキぺディアより)



以下(SAPIO2012年2月22日号)より引用
----------------------------
大前研一氏「日本変えるには独裁者と言われるリーダー必要」
2012.02.14 07:00


 橋下徹大阪市長が唱える「大阪都構想」――その原点は、経営コンサルタントの大前研一氏がかつて立ち上げた「平成維新の会」の政策にある。大阪の統治・行政システムを1から作り直そうという壮大な橋下構想には、太いバックボーンがあるのだ。維新の会の“生みの親”である大前氏が、橋下政治の本質を説く。

 私は、今から20年ほど前の1992年に「平成維新の会」を立ち上げ、我々の政策に賛同した108名の候補者を93年の総選挙で推薦して83名の代議士を誕生させた。だが、いくら選挙で一大旋風を巻き起こしても、誰も現実に政策を実行できなかった。個々の議員ではなく政党がそれを拒否したからである。



 そこで、私は「新・薩長連合」と題して知事連盟による平成維新を目指し、自ら95年の東京都知事選挙に出馬した。しかし、あえなく落選し、以来、政治の世界から足を洗って今日に至っている。

 その意味では、橋下市長が目指す“維新”は、中央集権を打破する最後のチャンスとなるかもしれない。




橋下市長を「独裁者」「ハシズム」と批判する向きもある。だが、あえて言いたい。閉塞しきった日本を変えるためには独裁者と言われるほどの力を持ったリーダーが必要なのだ。スピードを変えることは民主的にできるが、方向を変えることは独裁者にしかできないからである。
                                      (以上)

※SAPIO2012年2月22日号
http://www.news-postseven.com/archives/20120214_87197.html


--------------------------------------------------------------------------------

大前氏は橋下氏の最大のブレインであると同時に、橋下氏の【中の人】である。

【中の人】とは、ガチャピンやムックの着ぐるみを着ている人のことである。

大前氏が、橋下市長の着ぐるみを着て話しているのも同然である。

大前氏が橋下氏を称えるのは、橋下氏の【中の人】である自分を称えているのも同然である。

動画でも説明したように、西郷隆盛や伊藤博文などの維新の英雄を冒涜する大前氏と

大前氏の着ぐるみに過ぎない橋下氏に、【維新】を語る資格など、カケラもありはしない

                                   福岡支部長 沢村直樹

橋下市長(維新の会)と一国二制度(特区)                    (特定アジアの租界⇒漢民族自治区⇒日本消滅)

橋下市長(大阪維新の会)は、
一国二制度(特区)をゴール
と考えています。
以下の田原総一郎氏や「前参議院議員 田村こうたろう氏」との会話からも明白です。

一般庶民(日本国民)の生活の現場と、日本を取り巻く国際政治の苛烈な現実を理解できない、
田村氏のような(書生)議員を大勢送り出してきた事が、現在の日本国の混乱につながっていると言えます。

今の日本には、まともな保守議員など存在しません。我々一般庶民が立ち上がらなければ、
日本中が特定アジアの租界(漢民族自治区)だらけ、「一国二制度、道州制」だらけにされるのです。
-----------------------------------------------------
  (ソース)

【ある! できる! NIPPON 成長戦略。 
前参議院議員 田村こうたろう】HPより
全文を引用いたします


http://kotarotamura.net/b/blog/index.php?itemid=4620

-------------------------------------------------------
(こうたろう日記)

2009.06.04

橋下知事・田原総一郎氏

今日も菅・中川勉強会。今日のゲストは橋下大阪府知事!

参加者全員がぶっちゃけトーク炸裂の会合でおもしろかったです!

田原さんも橋下知事も「”霞ヶ関解体”を掲げない限り、自民党に勝機はない」と強調されていました!

経験も権限もない民主党には解体はできない!経験と権限のある自民党でしか霞ヶ関解体はできない!

こう強調されていました!

まず私は田原氏と橋下知事に「霞ヶ関解体より一国二制度導入を先にされては?」と提言!

「大阪府が課税自主権を持ち、条例を一般法並みに格上げする。技術力のある企業が多い大阪の場合、会社法を経営者よりに変えてもおもしろいんじゃないですか?」と続ける

すかさず田原氏が「それは道州制じゃないの?」橋下氏も「一国二制度はゴールですね!先に霞ヶ関解体があります」と反論される。

まあ、今日は政策議論の場ではないのでこのあたりでやめておきましたが、別にサイズを道州まで大きくしなくても、スイスのように県サイズ単位で、課税自主権と自主法制定権を持っている国もあるんですね!一国二制度と霞ヶ関解体は、実際はまあ”鶏と卵”に近いんでしょうけど・・・

続いて、私は「解体もいいが創造も必要では?!国と地方の仕事を分けて、国がするべき外交・安全保障・マクロ経済運営についても霞ヶ関の調査分析・運営能力はレベルダウンが激しい!解体しながら創造しないと」と反論しましたが

「それは有権者にわかりにくい!”解体と創造”では選挙のキャッチコピーとしては弱いですねー!まず選挙に勝たないと!そういう意味で解体だけに絞るべき!」と田原さんと橋下知事にボコボコにされました!
自民党の先生方も役所の悪口や同僚族議員の批判もわかるんですが、私は壊すより作るほうが好きですねー!本当に解体まで腹くくれる人何人いるんでしょうか?

「皆さんね。野党になったら悲惨だよ!腹くくって霞ヶ関解体皆でやらないと!」と田原さんが脅す!こういう風に煽られてもねえ・・・

望ましい選挙スローガンとやるべき政治的課題が違うのは私もわかりますが、役所の悪口や族議員の批判は、橋下知事も田原さんも聞き飽きていたはず・・・われわれが彼らに話すべきは、今後のビジョンであり、国民の皆さんの多くも、「批判より夢・ビジョンを見せてくれ!」と思われているんじゃないでしょうか??

私は選挙スローガンは「夢のあるものにすべき」と思っていますが、私の感覚もかなり怪しいのでその辺はどちらが正しいか自信がありません・・・官僚批判の方が受けるのかもしれませんね・・・

ただ、行動を起こすなら別ですが・・・批判で盛り上がるなら、田原さんや橋下知事にとっても、われわれにとっても、ちょっと無駄な時間ですね・・・

会議後、橋下知事と懇談。「妖怪ロードすごかったですよ!うらやましい!」とうれしい激励くださる。「今度妖怪ファンドやるんです」と伝えておきました。びっくりされていました!田原さんや橋下知事にはこういう建設的試みを今後も伝えて行きます!

今日の出会いに感謝!頑張ります!

(以上、引用おわり)
---------------------
日本列島を400グラムの
ステーキに例えれば、200グラムを
(TPPによって)米国に切り与え、

150グラムを(一国二制度によって)支那(中共)に切り与え、48グラムを(火事場ドロボウの)
ロシアに切り与える。

【日本を東アジアの解放区】にするための尖兵として尽力した、

韓国と北朝鮮に対して、【ごほうび】として、
それぞれ1グラムずつ切り与える。
これが橋下市長(維新の会)の政策の正体です。

                                     福岡支部長 沢村直樹

橋下市長と(ブレイン)大前研一氏の政策・国家論・歴史認識

まずは、平成24年2月13日号のプレジデント(雑誌)に掲載された
橋下大阪市長とブレインである大前研一氏の対談を以下に掲載します。
----------------------------------

橋下徹&大前研一が共闘宣言!
大阪を変える、日本が蘇る
2012年 1月25日 (水)

11年11月末の「大阪ダブル選挙」で、橋下徹新大阪市長が誕生した。「大阪都構想」はこの国のかたちをどう変えるのか。さらに教育改革、税制度改革、衆議院選挙まで、2人の論客が、明日の日本を語り尽くす。

国の仕組みを変えるということ
大前 新市長、おめでとうございます。

橋下 大前先生には『平成維新』の頃から本当に勉強させていただいています。大阪でも厳しくも温かいご意見をいろいろいただきまして、ありがとうございます。

大前 私は橋下さんが今に日本を変えてくれるとあちこちで言っているから。

橋下 先生、言いすぎです(笑)。僕なんかにそこまでの力はありません。

大前 大阪都構想にとどまらず、次期衆議院選挙は国の統治機構、道州制が争点になるという発言をされていた。消費税を何%上げるとか、そんなことは関係ない。国のかたちを問う選挙になる、と。あのメッセージが一番インパクトあった。永田町の連中はかなり堪えている。私は十何年、言っているけど、誰も聞いてくれない(笑)。

橋下 国の仕組みを変えるというのは、道路や施設をつくるような話と違って地味ですから、理解してもらうのがなかなか難しい。先の大阪府知事選と大阪市長選のダブル選挙でも、なかなか伝わりにくいところがあったのですが、僕は統治機構の組み替えをやらなければもはや日本は立ちゆかないと思っています。

政治家は政策を語りたがります。でも、政策は大前先生や専門家の皆さんのお力をお借りすれば、政治家などが語らなくてもいいものができる。いい政治家なら、選挙で有権者が選べばいいわけです。ところが、どんなにいい政策を出しても、どんなにいい政治家が出てきても、統治機構や行政機構という国のシステムがマッチしなければ何も実現できないんです。

学生時代から大前先生の『平成維新』を勉強させていただいていますが、明治時代から続いている中央集権体制、そして国と地方の無責任なもたれ合いの融合型の統治機構ですね、とにかくこの仕組みを変えなければ日本は何も変わらないし、変われない。だからまず大阪の統治機構、行政システムから変えたいと思っているんです。

大前 日本の中央集権的な統治機構は、江戸時代から明治、戦後と400年続いてきたものですから、これらを一気に道州制に移行するのは困難だし、現実的ではない。そこで既存部分を残しながら一部を開放してゼロベース改革を先行させる。中国では改革開放路線に舵を切った小平が「一国二制度」で市場経済化を推し進め、それが今日の中国の爆発的な経済成長につながった。

この事例に学んで、日本も一国二制度を取り入れるべきだと思う。日本版一国二制度の一案として私が提唱しているのが変人特区です。独自の行政構想を打ち出している変人知事や変人市長に権限を与え、自由な発想で都市開発や産業政策をやってもらう。橋下市長の大阪都には是非、その先陣を切ってもらいたい。

橋下 変人知事から変人市長に鞍替えさせていただきました(笑)。

大前 変人、大いに結構。坂本竜馬や勝海舟なんて超変人だったんだから。

続きは、本誌で!

『PRESIDENT 2012年2月13日号』
対談
http://president.jp/articles/-/5489
--------------------------------------

橋下市長は一国二制度をゴール(最終目標)と考えています。

もはや迷う必要はありません。橋下氏は、正真正銘の超売国奴です。

(ソース:グーグル検索)

検索【橋下氏も「一国二制度はゴールですね!


---------------------------------------------

橋下氏(大前氏)から「変人知事」「変人市長」の最有力候補に
「篠田・新潟市長」の名前が挙がっています。

新潟チャイナ街構想の「篠田・新潟市長」のような【地球市民】な方を

特区」の首長に据えて特区に【立法権】(法律を作る能力)を持たせる。

これが橋下氏(大前研一氏)の最重要政策です。




しかし冷静に考えると、日本全国に【特区】をつくり、特区に【立法権】(法律を作成する能力)を持たせれば、

19世紀の欧米列強による租界だらけになった支那いわゆる中国の二の舞になります。

橋下氏(大前研一氏)の最重要政策とは、日本を19世紀の支那のような外国の【租界】だらけにしたり、

朝鮮半島のような分断国家(大阪都構想がその布石)にすることなのです。

また【特区】の【移民受け入れ】を促進、【日本国籍取得条件】を緩和させる政策です。

急増している­在日中国人は、外国人参政権には興味が無く、

反日のまま日本に帰化して、チベットやウイグルのように

【特区】を【漢民族自治区】として乗っ取る作戦です。



日本列島を400グラムステーキに例えれば、200グラムを米国に切り与え、

150グラムを支那(中共)に切り与え、48グラムをロシアに切り与える。

【日本を東アジアの解放区】にするための尖兵として尽力した、

韓国と北朝鮮に【ごほうび】として、それぞれ1グラムずつ切り与える
これが橋下(大前研一)氏の政策の正体です。


「大阪維新の会」の政策をそのまま政党名にするならば大阪「移民の会大阪「租界の会」
大阪「一国二制度の会
であります。

                                     福岡支部長 沢村直樹

【緊急】みんなの党に電凸のお願い

1月27日(金)と2月1日(水)の2度、【みんなの党 事務所】に電話をしました。

橋下(大阪)市長の要望を受けて、みんなの党が、数日中にも通常国会に提出する予定である、【地方自治法の改正(改悪)】法案について質問をしました。

【地方自治法の改正(改悪)】法案の内容は、【自治基本条例の改正(改悪)】だそうです。



ご存知の通り、【自治基本条例】とは、事実上の【外国人地方参政権】であります。

「みんなの党は、外国人参政権に反対している。【地方自治法の改正(改悪)】法案は、みんなの党の公約に反するのではないか?」

という主旨の質問したところ、みんなの党の関係者は、「以前(1月27日の電凸において)、ご指摘を受けたその意見も考慮したうえで、

上のものが法案の詰めの議論を行っている最中」などと返答に窮しました。



もしかしたら法案の内容が、橋下案(外国人地方参政権)を却下する可能性も僅かながらあります。

【地方自治法の改正(改悪)】法案(外国人地方参政権)の国会提出を断固【阻止】するためにも、「みんなの党」に対して、電凸(抗議のFAX)をお願いいたします。

                                    沢村直樹(福岡支部長)

「みんなの党 事務所」
〒102-0092
東京都千代田区隼町2番12号藤和半蔵門コープ606号
TEL:03-5216-3710 FAX:03-5216-3711

(参考資料)
都構想への近道は? みんな、自民が法改正案

【ニコニコ動画】橋下「在日も日本国民でOK」

【ニコニコ動画】【危ない条例】自治基本条例・住民投票条例の危険性[桜H23/3/1]
Profile

在特会福岡支部

Author:在特会福岡支部
天神界隈を中心に、街頭活動、勉強会、デモ、抗議活動などをやっております。テレビの前や居酒屋で愚痴をこぼしても何も変わることはありません。同志の皆さん、今こそ声を上げてまいろうではありませんか。

Twitter
New
Comment
Trackback
Archive
Category
Search
RSS
Link
ブロとも申請

この人とブロともになる

ブロとも
QR code
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。