スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【在特会九州】 過激派に占領された、九州電力本社前を視察

平成23年6月11日の夕方、革マル・中核派が主導する【脱原発サウンドデモ@福岡】に対するカウンター街宣終了後、
九州電力本社前に設置された、過激派が占拠したテントを見に行きました。



テントは片付けられていましたが、青いビニールシートの下に放置したまま。
また横断幕を24時間、街路樹に吊るしていました。これは道路交通法違反です。




どれだけ自らのHPで、自らの活動を自己正当化しようとも、
脱原発デモの主催者(中心メンバー)が、無法者であることに変わりはありません。

過激派の目的は原発を止めることで日本を「騒乱状態」に追い込むことです。
多くの子供が今年の夏には、電力不足によって熱中症で亡くなることでしょう。

脱原発デモの参加者の内、いったい何人が【逃げずに】その【十字架を背負う覚悟】があるのでしょうか?

コメント

非公開コメント

Profile

在特会福岡支部

Author:在特会福岡支部
天神界隈を中心に、街頭活動、勉強会、デモ、抗議活動などをやっております。テレビの前や居酒屋で愚痴をこぼしても何も変わることはありません。同志の皆さん、今こそ声を上げてまいろうではありませんか。

Twitter
New
Comment
Trackback
Archive
Category
Search
RSS
Link
ブロとも申請

この人とブロともになる

ブロとも
QR code
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。