スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪市長選挙の結果と【軍隊なき占領】

橋下徹(大阪市長)が売国奴であることに、多くの説明は必要ありません。

たとえ仕事をしない全ての公務員のクビを切った事に拍手喝采しても、橋下市長の売国政策が成立したら終わりなのです。

・おびただしい労働難民が流入するTPPに賛成
・在日韓国人に対する外国人地方参政権に賛成

・日本国をバラバラに分割し『軍隊なき占領』を招く地方分権(地方自治法の改正)を推進
・国家主権を否定する大前研一氏がブレーン

(参考動画)


【ニコニコ動画】橋下「在日も日本国民でOK」

自治基本条例の危険性をご存知の方でしたら、橋下徹(大阪)市長の政策が、
いかに日本の伝統・文化・国柄・治安・生計・雇用・財政をズタズタに破壊するか明白であると思います。

橋下徹とTPP【バカなのか売国奴なのか】


橋下徹(大阪)市長のように、在日韓国人に対する外国人地方参政権やTPP・地方主権(地方自治法の改正)に賛成している最悪の売国奴が数多く地方自治体の首長になっている以上、

大量移民(労働難民)を合法的に流入させるTPP(および日中韓FTA)を絶対に阻止しなければ日本の未来は絶対にありません。

反日勢力にとって使い物にならなくなった民主党に代わって、反日勢力の広告塔として
国政に担がれることが予想されている、

橋下(大阪)市長の売国政策を許せば、周辺国による『軍隊なき占領』の近未来が待っています。

コメント

非公開コメント

Profile

在特会福岡支部

Author:在特会福岡支部
天神界隈を中心に、街頭活動、勉強会、デモ、抗議活動などをやっております。テレビの前や居酒屋で愚痴をこぼしても何も変わることはありません。同志の皆さん、今こそ声を上げてまいろうではありませんか。

Twitter
New
Comment
Trackback
Archive
Category
Search
RSS
Link
ブロとも申請

この人とブロともになる

ブロとも
QR code
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。