スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪都構想(地方自治法の改正)が、                    日本全国の市役所を治外法権状態(神戸市役所状態)にする

TPP・日中韓FTA(大量移民)と「自治基本条例」(外国人地方参政権)と大阪都構想(地方自治法の改正、地方分権)だけで日本中の地方自治体は、米中韓朝露に食い荒ら­されて、最終的にはチベット自治区やウイグル自治区のようになります。

橋下徹(大阪)市長が旗振り役になっている「地方自治法の改正」が成立すれば、事実上の「治外法権宣言」を行った神戸市役所よりも更に反日勢力によって、全国の自治体が侵­食されます。

(参考記事)“大阪都構想”へ法改正迫る

(参考動画)「都構想その他」(gondwanaさんが作成された動画)

橋下(大阪)市長「地方が制度を作って、それを国が法律にする」=日本解体



TPPや日中韓FTA・・・そして橋下徹(大阪)市長(大阪維新の会)による、
大阪都構想(地方自治法の改正)の数年後の近未来には、

日本は、米中による分割統治(軍隊無き占領)の危機に直面するでしょう。

地方自治法の改正⇒神戸市役所より酷い治外法権状態⇒
⇒全国の地方自治体が外国(韓国・北朝鮮・支那・米・露)に食い荒らされる。

橋下政治と地方分権(gondwanaさんが作成された動画)



橋下市長(維新の会)が進める地方分権(地方自治法の改正)は、
日本のマーケットを狙う米中にとって、「鴨がネギを背負って来る」ようなものです。

苛烈な現実から目を背ける(いわゆる)親米保守では、もはや日本を守れません。

(参考動画)NLChinaさんが作成された動画


目先(自治労や日教組とのプロレスなど)の橋下(大阪)市長のパフォーマンスに騙されてはいけません。

地方自治法の改正によって、日教組も自治労も韓国民団も朝鮮総連も部落解放同盟も、これまでとは比較にならない程、市役所でやりたい放題の横暴が可能になるのです。

今後半年・1年先にも「地方自治法の改正」が行われたら、日本中の自治体が神戸市役所よりも酷い状態になるのです。

とにかく時間がありません、全国で「地方自治法の改正(地方自治体の神戸市役所化)」を阻止するために具体的な行動をとりましょう。

コメント

非公開コメント

No title

以下、『TPP断固反対 在福岡米国領事館 抗議文提出(2011 12/12)』への再々投稿です。

アメリカが日本を解体する事を考えているでしょうか。
敗戦直後の日本を救ってくれたのはアメリカ。
そして戦後の経済発展にしても朝鮮戦争による特需です。
日本の敗戦処理、経済発展の裏には、
常にアメリカという偉大なる存在があったのです。

「礼節を重んじる日本人」は、
決して「恩義」というものを忘れません。

ところで「星条旗」は映っていましたが、
「日の丸」はどうして映っていないのですか。
私の勘違いならば宜しいのですが。

何か都合の悪い事でも書きましたかしら。
都合の悪いコメントを反映させなかったり削除すのは、
日本人らしからぬ事だと思いますが、
そこまで日本人は腐ってはいないと信じて居ります。

次に福岡米国領事館に赴く時は、
誇り高き「日の丸」を掲げましょう。
只、ある程度の注意は必要です。
私たちが2003年に「イラク戦争反対」の書簡を送付した後、
暫くは電話の盗聴が続いたようです。
これは劣化ウラン弾使用に対する抗議だったのですが。

失礼とは承知した上で、
こちらの記事にコメントを残します。
悪しからず。
Profile

在特会福岡支部

Author:在特会福岡支部
天神界隈を中心に、街頭活動、勉強会、デモ、抗議活動などをやっております。テレビの前や居酒屋で愚痴をこぼしても何も変わることはありません。同志の皆さん、今こそ声を上げてまいろうではありませんか。

Twitter
New
Comment
Trackback
Archive
Category
Search
RSS
Link
ブロとも申請

この人とブロともになる

ブロとも
QR code
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。