スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新生福岡支部

皆さん初めまして。

私は3月23日から新しく福岡支部の運営に加わりました
小川ジョージです。

誰だろ?と皆さん思われたでしょうが
それもそのはず、街宣や生放送にも出ていないので
(ニコ生にはちょくちょく映ってますw)
まったく誰だか分らないはずです。

主に、動画撮影と編集、行政交渉をしています。
ただ、どれも初めてする作業ばかりなので、
慣れるまで下手なのをお許し下さいm(__)m

行政交渉といえば、7月7日に先崎副会長と対馬の下見に行ってきましたが
対馬市役所の対応はひどいものでした。

詳しくは、私が編集した動画をご覧ください(宣伝)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm23977936

新生福岡支部は、まだまだ試行錯誤の段階です。
日本生放送協会などの新しい試みを、今後もやっていくつもりです。

私と同時期に運営に加わった中村旭日・田中義男両運営や
最近加わった、山本拓郎・ 若戸八幡両運営とともに
これからも頑張って活動していきたいと思います。

この新生福岡支部で活動したいという方は、ぜひ連絡を下さい。
新しい力を、運営一同お待ちしております。


最後に

「心強くあれ」

会長のこの言葉を、皆さんも忘れないで下さい。


在日特権を許さない市民の会 福岡支部

運営 小川 ジョージ

ウクライナの悲劇と日本の近未来

ウクライナの悲劇を連日のようにニュースが報道しているが、

安倍内閣の進める移民政策や道州制や特区制度が、近未来の日本をウクライナ化する事実を政治評論家は口にしない。

・ウクライナの特定地域にロシア系住民が居住し、ウクライナからの分離独立を問う住民投票後、ロシア軍の介入を許した。

・安倍内閣の最重要政策である、道州制も、移民推進も、国家戦略特区も、

日本をウクライナ化する政策に他ならない。


(1)移民推進で特亜や東南アジアやイスラム圏から移民が流入する。

(2)道州制によって、道州(地方自治体)が、法律(外国人参政権)をつくる能力を持つ

(3)一国二制度(特区制度)により、特定地域に外国人移民が集中的に居住する。


(4)特定地域に居住した外国人が日本からの分離独立運動(住民投票)を行う。

(5)移民による分離独立を阻止しようとする生粋の日本人と移民との間に衝突が生じる。


(6)支那系日本人を保護する大義名分により、人民解放軍の軍隊が衝突地域に駐留する。

(7)国連安保理にて、支那系日本人による分離独立問題が議題にあがる。


(8)民主党や安倍総理のブレーンたちが掲げる「地域主権関連法案」が成立していたため、

支那系日本人の特定地域における分離独立(あるいは支那系日本人)による

自治区化が国連安保理にて承認される。


(9)日本から独立した地方自治体は、支那人民共和国に編入される。


※独立の条件=特定の民族(支那系日本人)+特定の地域(領域)+主権(地域主権)


(1)~(9)の流れについて、これまで動画を使って訴えてきましたが、
十分には理解していただけない事が多かったと思います。



しかし、この内部侵略の流れが現実に起きているのが、今ニュースで話題になっているウクライナなのです。

安倍総理の靖国参拝に関しては、限りない賞賛を送るべきだと思います。

しかし内部侵略を招く売国政策に対しては、断固反対の声をあげましょう。

                                    福岡支部長:沢村直樹

河野談話の撤回がなぜできないのか?

日本国民の期待を一身に背負って誕生した安倍政権において、なぜ「河野談話の撤回ができないか?」

もちろん、日本の政治家が韓国による「ハニートラップやマネートラップにやられてきたのも事実です。

しかし最大の原因は、多くの皆様がお気づきになられているように米国による圧力です。

腰砕けになった政府主催の竹島の記念式典の件も同様です。

TPPや道州制(地域主権)や国家戦略特区によって、日本国が米国や特亜に分割占領される方向に進めば、

ますます河野談話の撤回も竹島奪還も、在日特権の廃止も遠のく事でしょう。

同盟国である米国に対しても、言うべき事を言う時が来たのです



                                       福岡支部長:沢村直樹

【講演会と討論会】反日宗教問題

宗教界の反日問題について、討論会を行いました。

(講演会)


(討論会)


平成26年3月9日



場所:福岡県 北九州市 小倉北区

韓国の歴史捏造を暴け! 講演会・討論会

韓国の歴史捏造問題に関する講演会と討論会を行いました。

(講演会)


(討論会)


場所;福岡県 北九州市 小倉北区
Profile

在特会福岡支部

Author:在特会福岡支部
天神界隈を中心に、街頭活動、勉強会、デモ、抗議活動などをやっております。テレビの前や居酒屋で愚痴をこぼしても何も変わることはありません。同志の皆さん、今こそ声を上げてまいろうではありませんか。

Twitter
New
Comment
Trackback
Archive
Category
Search
RSS
Link
ブロとも申請

この人とブロともになる

ブロとも
QR code
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。